TOP

  • 全ての記事
  • 日本のCTO
  • ITプロインタビュー
  • 利用企業インタビュー
  • その他
  • close

    MENU

    日々の信頼構築が大切。—フルリモートで働くエンジニアH.Hさんのインタビュー

    ITプロインタビュー

    2018年01月15日

    フルリモートの案件をこなしながら、ある企業のCTOとして活躍されているH.Hさん。
    フルリモートのプロジェクトで活躍するためにはあるコツがあるのだとか!日々の業務で意識している点をお話しいただきました。ご覧ください。

    大手企業のエンジニアからからベンチャー企業のCTOへ

    現在私は地方を拠点として、ある企業のCTOとして働きながら、並行してもう一つの企業にエンジニアとして参画しています。地方で案件を探すのには苦労しましたが、無事に希望の企業に参画することが出来ました。今日はそのお話ができればと思います。
    私のエンジニアとしてのキャリアは、筑波大学・大学院時代から始まり、当時は情報工学を学んでいました。この頃から既に研究室の繋がりで、大手画像機器メーカーでインターンをしていたので、企業で働くということをこの頃から経験していたことになります。元々画像処理の分野に興味があったのと、研究内容を活かせる企業で働きたいと思ってインターンから参加していたこともあり、同社にそのまま新卒入社しました。
    そこでの開発は非常に面白く様々な業務に携わりましたが、一方で新卒2〜3年目の頃、知り合いの薬剤師が立ち上げたベンチャー企業にてサービス開発のお手伝いをすることになり、次第に土日を利用して本格的に参画するようになりました。その数年後、その会社にCTOとして参画することになったので、新卒入社した会社は退職することになりました。
    その要因とは別にもう一点、地元に家族を残し日々働き詰めだったので、もう少しそばに居られる環境で働きたいということもあり、会社を退職してからは、地方を拠点に働くことにしました。しかしCTOとして参画していた企業からは、報酬をいただいていなかったため、地方を拠点としながら、報酬を得られる案件探しをしなければならないという、大きな課題が残っている状態でした。

    地方で週3日の案件はあるのか

    地方でも活躍しているIT企業は多くあります。有名なところでいうと福岡のヌーラボさん、愛媛のサイボウズさんでしょうか。しかしながら、ある企業のCTOとして働きながらそのような企業に参加することは難しく、業務を並行して参画できる案件を紹介してもらうために、まずはエージェントさんに相談することにしました。早速いくつかのサイトに登録しましたが、返ってくる答えは「地方の案件は無い」というものばかり。メールのみの対応だったところも多かったです。
    諦めかけていたところ、ITプロパートナーズさんから電話があり、すぐにエージェントさんとの面談、その数日後に案件を紹介してもらいました。紹介してもらった案件は東京の案件でしたが、リモートで参画できるとのことだったので面談を行なうことに。面談に行ってみると、展開されているサービス、実際に書かれているコードからその企業の優秀さが一目でわかり、興味を持ちました。(その企業のエンジニアの方とは、出身地方も同じで親近感が湧いたのも覚えています)
    無事に面談を終え、企業様から是非参画してほしいとのお声がけをいただきました。そして、担当エージェントの方が、なかなか地方での案件が見つからない私に熱意を持って案件を紹介してくれた、ということも大きく、すぐにその企業に参画することを決めました。

    信頼関係を構築し、リモートでも活躍できるエンジニアに

    現在はSlack上でのやりとりを中心に、プロジェクトを進めています。私が現在週3日参画している企業は、別企業のCTOとして並行しながら参画できるというメリットに加え、日々の業務から感じる、組織としての優秀さを学ぶことができるという点も、メリットに感じています。開発体制もしっかりしているし、チームとしてのコミュニケーションのとり方、タスクの切り分け方など、私がCTOとして参画している企業の開発チームにも活かせる点を、日々吸収できるように頑張っています。
    非常に働きやすい環境を提供していただいている一方、私も気をつけている点があります。それは本当に基礎的なことですが、「報連相」を徹底すること。リモートで働いているため、どのプロジェクトが、今どのように進んでおり、どこまで完了しているのか、ということを自らチームに発信しなければなりません。「今どうなってる?」と聞かれたら終わり、だと思っています。1日の始まりに「どのプロジェクトの、何に取り掛かります」と宣言して業務を進めたり、ある程度大きなタスクで渡された場合には、自身で細分化し、都度進捗を報告するようにしています。大切なのは、日々積み重ねていく信頼関係だと思っているので、丁寧に仕事をこなし貢献できるようにしています。また肌感覚でいうと、任されたプロジェクトを1.5倍こなし、成果を出すようにしています。リモート勤務を希望している方に参考にしてもらえると嬉しいです。


    これからフリーランスになろうと考えている方には、まずは副業でも良いので、会社員として収入の柱を持ちながら、少しずつチャレンジして貰えればいいのではないかと思っています。私は安全思考なので・・・笑 なるべくリスク無く進めることが大切だと思っています。ある程度そちらで経験を積み、これでやっていけるだろうと思ってから進めるのも、一つの手段だと思います。最近CTOをしている企業で数千万の資金調達が出来たので、私もどんどん頑張っていこうと思っています。まずは参画している企業の様に開発体制を整えていき、より良いプロダクトを作っていくこと。そしてそのプロダクト、サービスを通して多くの薬局の業務を改善し、全国の薬剤師さんの力になりたいと思っています。私もひとつの電話で相談したことがきっかけとなり今につながっているので、是非皆さんもまわりの人に相談しながら、やりたいことにチャレンジしていただければと思います。


    edited by itpropartners_media
    ITPRO